着なくなった服を少しでも高く売るためのポイントとは

古着が高く売れるリサイクルショップを探す

自分が売ろうとしている古着のお店に見合ったリサイクルのショップをネットなどでリサーチするのがおすすめです。少しでも高い金額で買い取ってもらいたい所ですが中古品なので半分以下は否めません。(新品・未使用、ブランド品は場合により例外あり)ショップとそのお店の取り扱う商品や普段売っている商品の金額にも依ります。(安い金額で販売しているのでしたら低い金額の可能性があります)近くであれば直接持参して査定してもらってもいいでしょう。荷物がかさばるようで車などの足がなければ郵送査定も可能のお店があります。

洋服の保存状態も重要視

売る洋服の保存状態も重要な点です。いくら中古と言えど保存状態の良くないあまりにジャンクな品であれば相当の金額が付くか買取不可という場合もあります。今期の品やブランド品のメーカーであれば条件は多少変わってくるかと思います。ノーブランドでも、ブランドでもすべての品にあてはまるのが保存状態であり購入当初のタグや専用袋、事前にクリーニングに出しておくと査定額も変わってきますので買った時からこの辺も頭の隅に入れておいて間違いはないでしょう。

買取には今の季節に合わせた洋服を出しましょう

買い取ってもらうお店も決まったし先々のためにどの洋服もクリーニングに出して保存状態も細心にチェック済み。大きなダメージもないので中古品として早速引き取ってもらいましょう。あとは今の季節に合わせた洋服を売るだけです。春・夏なら、ブラウスやスプリングコート、半袖カットソー秋冬ならニットやトレンチコート、ダウンなど。あまり旬が過ぎてしまう前にクローゼットの中で最近出番がないと思ったら売りに出す時です。季節に合わせていらない洋服は早めに買取整理しましょう。

古着の買取で成功したいなら、保管状態をチェックすることが重要です。汚れが見受けられたなら、拭き取っておけば査定価格に好影響をもたらします。