それぞれのシーンに合った腕時計を選び方とは!?

普段使いの腕時計の選び方

普段使いの腕時計選びで大切なことは、自分の好みを優先させることです。ですが、自分の好みと自分に似合うとでは全く違ってくるのも事実です。自分のファッションに合わない腕時計をしていると、全体的に見て違和感を覚えることになります。安易に高いブランド時計を買って、損することのないようにしましょう。時計が活きるファッションを心掛けるのも一つの手です。つまり、自分に何が合っているのか、何を身に着ければ全体的なバランスが良くなるのかをよく考えて選ぶことです。

ビジネスシーンの腕時計の選び方

ビジネスシーンの場合、やはりスーツを引き立ててくれる腕時計を選ぶことがポイントです。デジタル系のものでなく、アナログ系にすることをおすすめします。デジタル時計では、あまりにもカジュアルなイメージが強いため、稚拙な印象を与えてしまいがちです。機能についても、時間と日付がわかる程度のものを選択しましょう。色々な機能がついてガチャガチャしてるものはカジュアル向きであり、ビジネスには不向きですので、仕事で身に着けるのは避けたほうが無難です。スーツの価格に合わせて、時計を選択するのも大切です。安いスーツに高い腕時計は浮くだけですので、なるべく避けましょう。

自分の体型に合ったケースを選び方

時計にも相性というものはあります。自分の体型に合ったものを選んで失敗しないようにしましょう。まず。体が比較的大きい方には、丸型のラウンドケースがあります。細身な方の場合は長方形型のレクタンギュラーケース、そしてガッチリした筋肉質の方にはスクエアケースとの相性が良いです。色の相性も大事になってきます。腕時計を選ぶ前にパーソナルカラー診断を受けておき、自分に合った色をわかっておくことも大事になってきます。総合的な見方でシーンに合った腕時計を選ぶようにしましょう。

ヨシダの公式サイトはこちら